FC2ブログ

□■LindaLinda■□
ベビー雑貨ショップオーナーのリンダママが 2005年1月生まれの愛娘の日々を ツレヅレツレヅレ…綴っております(*^-^)

実は…デビューしちゃってました

朝顔、咲いた!

朝顔、咲きました☆
リンダベビーもベランダに近づくたびに
「ハンナ、ハンナ!(花)」って大喜び。
でも朝顔って命短いよねぇぇ。




さて、ココ数日、実に毎日ドタバタしっぱなしで
UPできずにいたのですが、
実は実は…
8日の火曜日に、リンダベビー、
託児所デビュー、果たしてたんです!!



というのも、今はナリをすっかり潜めているとはいえ、
やっぱり先日の私のネガティブモードが、
私自身と、そしてリンダパパのココロのうちに
わだかまりとして残ってしまっているようで、
リンダパパから
「延び延びになってる託児所、始めたら?」と言われたのです。

そもそも、まったく集団行動を知らないがゆえに
わがままで甘やかされ放題(原因は私なんだけど)のリンダベビーを
週に1回程度、託児所へ3時間ほど預けて、
彼女の協調性やガマンすることを覚えて欲しいという想いがひとつと、
私1人の時間を確保したいという想いがひとつ。


周囲の託児所をいくつか見学して
立地条件・清潔さ・保育士さんの雰囲気・そこのコドモたちの雰囲気、眼の色etc…
でココ!と決めてはいたのです。


ホントはもう少し前に始めるつもりだったんだけど
イザ始めようと思うと踏ん切りがつかなくて
ずっとノビノビになっていたのでした。


そして火曜を予約。
前日の月曜に、場所見知りを防ぐのと
雰囲気を感じて欲しくて、30分ほどお邪魔して
保育士さんとお話したり、ほかのお友達と遊んだり。
でもその間中も、リンダベビーは基本的に私から離れることはなく、
しきりに玄関のドアを指差して「あっちって(あっちに連れてって)!」と
帰りたいぶりをアピール。

私はあらかじめメモしてきた
リンダベビーの必要最低限の特徴や彼女なりの表現を
保育士さんにご説明して、しばしの託児所体験を終了。



そして当日。
朝からリンダベビーのお昼寝の間に、せっせと必要なものを支度して
お目覚めとほぼ同時に昼食をとらせ、
「お出かけだよー」と、着替えさせて13時頃家を出ました。

実は数日前から、わかるはずはないと思いつつも
リンダベビーには
「ママはお仕事で、ママだけでおでかけするときもあるけど
そのときはちゃんとすぐにお迎えに来るから
お友達や先生と仲良く遊んでていいからね。
ママはリンダベビーのことダイスキだから
ちゃんとすぐにお迎えに来るからね。」
と話していたの。


そして今日もベビーカーの中のリンダベビーに向かって
同じように話しかけて。
もちろんノーレスポンス&ノーリアクションなんだけど。



階段を上って(この託児所2階なの)到着。
ドアを開ける。
いっせいに注がれるコドモたちと数人の大人(保育士さんね)の目線。

さっっと駆け寄り、
「リンダベビーちゃぁぁん、さぁさぁ…」
と抱っこしようと手を伸ばしてくる保育士さん。

リンダベビー、すでに号泣!!!!


どうしたらいいかわからなくなっていると、
ほぼ奪われるように保育士さんはリンダベビーを抱き取って
「さ、お母さん行ってくださいね」
と言われて、
「ママお仕事いってくるね。
お迎えに来るから待っててね。」
と必死の思いで言い残してそそくさとドアの外へ。

ドアの中から聞こえるリンダベビーの大泣きの声。



ドアを必死に叩いて泣いている声。



ドアを背に、階段の踊り場で
私も声を殺してひとしきり泣きました。

ホントはこの泣き声が聞こえないところに
いっときも早く逃げ出したいキモチが強かったんだけど
でも動けなかったの。

(あぁぁ、書きながら涙が出てきました。
もうつける薬なさそうです・苦笑)


そして私は、近くにある出産前に通っていたエステでお顔を磨きまくり、
これまた近くにあるマッサージ屋さんで、体中をもみほぐしてもらいました。
すごーくココチイイのに、ココロは痛む数時間。
本当は、この後小1時間ほどお買い物でもしようか、
と思っていたんだけど、案の定そんなのムリでした。
予定の3時間を待てず、2時間15分ほどでお迎えに。



さっき私とリンダベビーを隔てていたドアの向こうでは
さっきよりはトーンダウンしているものの
やっぱり同じように泣き声が響いていました。


軽くノックしてドアを開けると、
リンダベビーが床に突っ伏して泣いている姿。
私が入ってきたことも気付かずに。



「リンダベビー」
呼ぶと、顔を上げて、サッと立ち上がって
くしゃくしゃの顔で駆け寄ってくるリンダベビー。

抱き上げると、ピタッと泣き止んで、ドアを指差して
「あっちってー、あっちってー(あっちに連れてって)」を連呼。
保育士さんたちに猛スピードに手を振って、バイバイアピール。

体中汗ビッショリで、髪の毛なんてお風呂上りみたいで。


思わず抱きしめて、
「ごめんね」
と口をついてしまった。


もう痛々しくて、切なくて。



保育士さん曰く、
一般的なデビューっぷり、なんだそうです。


8割方泣いて過ごしていたらしく、
抱っこは断固拒否してさせなかったんですって。
3時のおやつも拒否。
途中、お友達が遊んでいた携帯電話が気になってたようだったから
貸してあげると、【もしもし】して遊び始めて
ちょっと機嫌が直ったらしいんだけど、
ウンチョしたからオムツ替えをしようとしたらまた大泣き!だったんだって。

そりゃそうよね、よく考えたら
私とパパ以外にオムツ替えられたコトないんだものねぇ。



保育士さんのお話を聴く間、私は涙が止まらず。
恥ずかしいんだけど仕方ないわ。



この子はこんな私を、
とんでもなく信頼していて、頼りきっているのだな、と改めて痛感。


ほんの数時間の別れは、
まさに今生の別れのようで。


リンダベビー、ツラかっただろうな、不安で仕方なかったんだろうなぁ。



皆さんのブログで、託児所デビューの日は
それから1日中ママからベッタリ離れようとしない、って
ほとんどの人が書いてらしたから、
頑張ったリンダベビーのためにも甘んじて受け入れる覚悟だった私。


託児所の階段を降りて通りに出て、
リンダベビーを抱っこから下ろすと…


「ニャンニャー」(ヤマトさんの宅配車発見)
私の手をふりほどいて歩こうとするリンダベビー。


????あ、あなた、もうすでに普段モードですね…




リンダベビーの託児所初日。
なんとか乗り切りました。


週に1度ペースで続けて、
お互いが楽しめる時間になるといいんだけどな。


泣きながらのご対面、いつまで続くのかしら…
恥ずかしいなぁ。
保育士さん、あきれてる??あきれてるよねぇぇ。



そしてあれから3日たった今。
リンダベビーは私が視界から消えると焦って泣きながら走ってきます。
リンダパパの存在なんてどうでもよさげ。
後追いモード全開です。
託児所効果、ですねぇぇ。

*************************************************

ポチッとお願いします★

ポチリ♪とオネガイシマス
↑ランキングに参加しています。
応援クリックをポチリ♪とお願いします(*・人・*)



プチバトー秋物お洋服&肌着、入荷しました♡→ܫ←♡
フランス発D-PAMサマーセール実施中★

リトルジラフブランケット新作入荷!
レアアイテム、ベビー用バスタオルは…なんと即日完売しちゃいました(^-^;

マクラーレンVolo2006サーモンピンク入荷しました。
今のうちから準備してー!
マクラーレンデラックスファーフットマフ、数量限定で入荷しました。
ドリンクホルダー残りわずかです。

温もりのある木のおもちゃ、
初めての大工さんデスク&木のおままごとキッチン・セット入荷しました。
カラーリングが爽やかでカワイイですよー。
単品で買える小物も充実してます★

ベビーと迎える夏の準備はOK?
プールのおもちゃやサンシェイド、ひんやり冷たいカミカミグッズ…
夏グッズ、取り揃えてます(*^-^)/


LindaLindaへGo☆
ベビーとママの御用達ショップリンダリンダへGO!


スポンサーサイト


  1. 2006/08/11(金) 23:51:23|
  2. nursery/kindergarten|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9
 ∥HOME